たるみのない美肌を目指すには

肌のハリや弾力は美肌の要素の中でも重要です。ですが、年齢を重ねるごとに皮膚はたるみやすいため、肌からハリや弾力が失われます。では、たるみのない美肌を目指すには、どのようなケアが必要なのでしょうか。肌のハリや弾力は、真皮のコラーゲンやエラスチンが作り出しています。そして、これらは繊維芽細胞で作られるため、繊維芽細胞を増やすようなケアを行うことが大切です。

ビタミンCは、繊維芽細胞を活発にし、コラーゲンの生成を促します。美顔器でイオン導入を行うと、ビタミンCがしっかりと肌に浸透するのでおすすめです。そして、週に1、2回ピーリングを行うと、肌細胞が活性化し、美肌効果を得ることができます。また、古い角質がなくなるので、その後のスキンケア効果が高まります。

ですので、ピーリング後は、レチノールやビタミンCなどのコラーゲンを増やす作用のある成分を含む化粧品でお手入れすると良いでしょう。さらに、表情筋の衰えもたるみの原因となるため、表情筋を鍛えるエクササイズも有効です。エクササイズの時、顔の筋肉を大きく動かすと、逆にシワを深くさせるので注意しなければいけません。口に挟んで筋肉を鍛えるエクササイズグッズなどを利用するのが安全です。これらのケアを継続して行うことで、たるみのない美肌を目指すことができます。